ゆいトップページ » ゆいブログ » 01. 活動情報 » 2012年ハマボウフウ交流会in湘南

2012年ハマボウフウ交流会in湘南

ゆい管理人 | 2012/10/10 20:52:19 | 01. 活動情報 | Comment(0)
10月6日、7日茅ヶ崎・太陽の郷(旧南湖院・博修館)にて、海辺の環境活動をおこなっている、各地の団体との交流会をおこないました。
北は北海道石狩海岸海浜植物保護センターとボランティア団体、中標津の団体、青森県横浜町、宮城県名取、七ヶ浜、静岡浜松、四国の愛媛県から参加いただき、大磯のクロマツを守り育てている団体が開催に応援してくださったり、鎌倉七里ヶ浜から、(七)字の縁で宮城の七ヶ浜町へ震災復興ボランティアをなさっている団体代表もエールに交換でお見えになりました。

初日は、服部茅ヶ崎市長からご挨拶を頂き、



記念講演を、井上弌喜先生による、半世紀前の辻堂演習場の植生調査と砂丘形成の貴重なお話しをしていただきました。



 ハマボウフウの増殖試験の発表や、



湘南海岸がタイプローカリティの野生ランの試験発表



女子中学生のハマニガナに関する発表



同じく女子中学生の発表。小学生たちに呼びかけ、ハマボウフウの里親募集と移植までのプロジェクトの発表。



ウミガメを卵のふ化から海へもどす活動や様々な自然保護活動と取り組んでいるいる、サンクチュアリ・エヌピーオーから、若い世代向けの先駆的制度「ジュニアレンジャー制度」の仕組み紹介をおこなっていただき、その他湘南からの発表をしました。翌日は湘南海岸を何か所か観察をしながらエクスカーションと参加各団体からこの一年間の活動紹介がありました。


雨の大磯で海浜植物の自生地を観察


 移植地の見学と意見交換をしました。

コメントを残す

※ * 印は必須項目です
※ メールアドレスは必須項目ですが、当ブログ上で公開はされませんのでご安心ください。
※ コメントは管理人の承認後に公開されます。

トラックバック

この記事のトラックバック用URLはこちらです。

ゆい -yuhi-

  • 特定非営利活動法人(NPO)
  • http://www.npoyuhi.jp/
  • 「ゆい」は、湘南地域の海岸環境保全活動を行うNPO法人です。
  • 海岸の砂草「ハマボウフウ」の保護を中心に活動しています。
  •  ログイン

ブログカテゴリー

アーカイブ

ブログの購読